費用記事一覧

ご自身の包茎のタイプが、真性包茎なのかカントン包茎なのか、それとも仮性包茎なのかによって包茎手術の費用は変わってきます。カントン包茎の方は、勃起をすると血液の流れが止まってしまってうっ血するなどで性生活に支障が出る事もありますし、真性包茎の方は恥垢が溜まりやすく不衛生になりがちなので、泌尿器科などでは医療保険の範囲内で包茎手術を受けられる事が多く、保険が適用されると自己負担は数万円程度に抑えられま...
真性包茎やカントン包茎の方の場合には、総合病院の泌尿器科で医療保険を使って包茎手術を受ける事も可能であり、仮性包茎の方の場合には、保険なしの自由診療で費用は自己負担という事が一般的です。保険が使える真性包茎やカントン包茎の方の場合でも、審美面や手術後の仕上がりにこだわりたいという方は、美容外科や男性専門クリニックで、保険なしの自由診療での治療も考慮してみると良いかもいれません。費用面で比較をすると...

このページの先頭へ戻る